スタッフブログ

年末のあいさつ回りの裏話、年末の大掃除が楽な家ってどんな家?

2021.12.09

おはようございます。

営業部の中の人です(*. .)よろしくお願いいたします。

あっという間に12月に入り、少し肌寒い時期ですね。

 

最近は、担当のお客様に年末のご挨拶として、

毎年作っているタカオ設計のカレンダーをお渡ししています。

 

その際に、私自身社歴が短いこともあり、

オーナー様から様々なことを教えていただけるのですが、

オーナー様から教えていただいたことをご紹介いたします。

 

 


タカオ設計の家に住んで築17年のオーナー様からのお話

タカオ設計の家は掃除が楽なんです!とのことでした。

オーナー様のご自宅は玄関が吹き抜け勾配天井になっていて、

梁が見えるのですが、梁の上にほこりがほとんど溜まらないし、

同様に室内もほこりが溜まりづらいので掃除が楽なんだそうです。

 

また、住み心地についても伺いましたが、

冬に入って室温が17℃を下回ってないので、蓄熱もまだ使っていないそうです。

高気密住宅は室温環境の良さだけではなく、掃除も楽なことを学びました。

 

 


築7年のオーナー様からのお話

夜眠るときに、室内が暖かいから毛布を使わなくなった

寒さが心配で床暖房を採用したけど、年間で1カ月使うかどうかです。

もったいないって感じちゃいますよねと伺いましたが、

もったいないよねと笑ってお答えいただきました。

でも、それくらい家の中が暖かいんだよねとのこと。

 

 

 


 

ここ数年、やっと断熱気密に注目が集まって、

性能が高い家が少しずつ増えてきましたが、

17年も前から、高性能な住まいに住まわれているのは羨ましいです。

 

日本は四季があり、

夏の暑さ・冬の寒さに対して日本の住宅は答えが必要です。

それを性能が高い家にするのか、機械設備で解決するのか、

寒さが厳しくなっていくこの時期に、

住宅会社それぞれの考えを聞くには良いタイミングなのかもしれませんね。

 

そんなことを思い、年が変わるまでカレンダーを配りに走っていこうと思っています。